女性専用の安い医療脱毛専門クリニック | 新宿駅から徒歩2分

ビューティースキンクリニック

アトピーやニキビ、敏感肌、肌荒れでも脱毛はできる?

    • 全身脱毛
    • 脱毛全般
    • 顔脱毛
    • schedule公開日: 2016.03.10
    • restore更新日: 2019.12.27

アトピーやニキビ、敏感肌、肌荒れでも脱毛はできる?

「顔脱毛は大人ニキビやニキビ跡があってもできるの???」
「敏感肌だから、レーザー脱毛で肌荒れしないか心配…」
「アトピーだから脱毛はムリかな…」

大切お肌だからこそ、脱毛にこんな不安を感じる人も多いかと思います。

顔脱毛でニキビが改善されることもある

結論から言いますと、お肌の状態次第では問題なくレーザー脱毛ができます。むしろ自分で産毛剃りや毛抜きなどで処理したり、永久脱毛できないエステで脱毛が長期化したりするよりも、肌荒れのリスクが少ないというメリットがあるのです。

とくに大人ニキビやニキビ跡がある顔の皮膚は、薄く敏感なだけでなく、表面に凹凸が出来てしまっている状態です。そこに産毛剃りやカミソリの刃をあてると、皮膚の表面の組織が削り取られて傷つき、肌荒れの原因になったり、摩擦による刺激で肌に余計な負担かかったりしてしまいます。

結局のところどんなに気をつけてケアをしても、自己処理ではムダ毛を一時的に減らすことしかできません。一生やり続けなければいけないので、肌にどんどんダメージが蓄積されてシワや黒ずみにつながる心配も出てくることでしょう。お肌のことを考えたら、永久脱毛して自己処理による肌への負担をゼロにしてあげるのがベストです。

レーザー脱毛を受けた直後の肌にはどんな症状が出るの?

レーザー脱毛は、皮膚の内部にある毛根のメラニン色素に熱を生じさせて組織を破壊し、永久脱毛する仕組みです。れっきとした医療行為であり、皮膚の表面を傷めることはないため、ニキビがあってもアトピー肌や敏感肌でも脱毛できるというわけです。レーザー脱毛のメカニズム上、脱毛後数日間は毛穴に炎症がおきて肌に赤みやむくみが生じることは避けられませんが、もしそれで軽度の色素沈着があった場合でも、数週間から数ヶ月で自然に消えて治ります。

体質などの個人差は必ずありますので、アトピーや敏感肌の人が安心して永久脱毛をすすめるには、皮膚科医のいるクリニックを選び、まずカウンセリングを受けるとよいでしょう。カウンセリングの結果、ニキビや肌荒れを治療しながら脱毛をすすめることが出来る場合もあります。皮膚科に精通したクリニックなら、お肌のトラブルのことをよく理解しているので、何かあったときも経過をみながら外用クリームや内服薬などを処方して、きちんと治療ができます。永久脱毛後は肌色が明るく見えたり、スベスベでメイクのノリが格段に良くなったりと嬉しい効果も期待できますよ。

ただ、どんな肌質の方にも守ってほしい「レーザー脱毛する場合のお肌ケアのポイント」、というのはあります。一番大事なのは、「保湿と日焼け止め」です。とくに乾燥肌や敏感肌で肌荒れしやすい人は、脱毛後の肌の乾燥を防ぐために保湿をしっかりとしましょう。脱毛する前は、保湿剤も日焼け止めも、メイクも落として肌を清潔にしなければいけませんが、裏技として、MTコスメティクスのボディミルクなら脱毛当日に塗っていても大丈夫です。

ちなみに、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という、いわゆる二の腕の赤黒いブツブツも、レーザー脱毛によって改善が期待できます。また、レーザー脱毛で、顔や背中のニキビの悩みが軽減された事例もあります。

アトピーやニキビ、敏感肌であっても脱毛ができる理由

ちょっと専門的な話になってしまいますが…とても大事なことなので、聞いてください。もしあなたがアトピーやニキビ、敏感肌で不安に思っているのであれば、クリニック選びには慎重になりますよね?

そこでレーザー脱毛を受ける前に、そのクリニックがレーザーの波長を何種類使っているか? ということは必ずチェックしてください。さまざまなお肌のタイプに合わせた脱毛を提供しようと考えているクリニックなら、「アレキサンドライトレーザー(短めの波長)」「ダイオードレーザー(中くらいの波長)」「ヤグレーザー(長い波長)」の3つは使い分けているはずです。

1種類のレーザーだけでは、パワー調節くらいは出来ても、「波長の種類・波長を当てる範囲・パワーの強さ」を掛け合わせた複雑な調節は不可能です。それではさまざまな肌トラブルに合わせた脱毛ができない…これは、皮膚科医の世界では常識なのです。少なくとも3種類のレーザーを使い分けているクリニックなら、アトピーやニキビ、敏感肌の人でもレーザー脱毛に取組める環境があると考えてよいでしょう。

なぜ1種類のレーザーしか使っていないクリニックがあるの?

それにしても、1種類のレーザーだけでは不十分だと分かっているのに、そういうクリニックが存在するのはなぜでしょうか。

理由はズバリ、設備投資とその後の運営にお金と手間がかかってしまうからでしょう。医療レーザー脱毛機は一台数千万ものお値段がします。でも導入するのが1種類だけで施術も画一的に行うようにすれば、スタッフを教育する手間も、施術にかける時間も抑えることができます。残念なことに、このようなやり方は大手のクリニックに多いのです…。手間をかけて肌の状態に合わせた脱毛を行うよりも、コストを優先させなければならない事情があるのかもしれません。しかしアトピーやニキビ、敏感肌に悩む方には、そのようなクリニックは決しておすすめできないということを、声を大にしてお伝えしたいと思います。

顔脱毛でニキビが改善されることもある

ニキビがとくにできやすい場所が、顔や背中です。大人ニキビは、顔にあまり出来なくなってからも、背中には繰り返し出来てしまいやすいですよね。こうしたニキビは、レーザー脱毛を受けることで改善できる場合があります。もっと言えば、ニキビを治療するために永久脱毛を選択するケースもあるほどです。

毛穴というのは、汗や皮脂が常に分泌されていて、毛の根元に汚れがたまって雑菌の住みかとなりやすい傾向があります。そこにアクネ菌が増殖すると、たちまちニキビが出来てしまうというわけです。

永久脱毛をすることで毛穴を清潔に保ちやすくなりますし、しかも毛が無くなった分、毛穴がキュッと引き締まって小さくなるので、ニキビが出来にくい肌環境になっていくことが期待できます。

大人ニキビの原因は一つではなく、肌の手入れ方法や食生活による肌荒れや、ストレスやホルモンバランスなどの内面的な要素が関係していることも多くあります。ニキビの状態や程度によっては、出来ている場所や色の濃いニキビ跡をマスキングして、レーザーが当たらないようにする方法や、内服薬などによるニキビ治療を平行して行いながら脱毛するという方法もあります。ニキビ治療薬は保険適用できるものもあるので、クリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

関連するメニュー

この記事の監修医師

こちらの記事もオススメです

レーザー脱毛は色素沈着があってもできるの? 改善されるの?

  • 林先生の脱毛本気トーク
  • 脱毛全般
  • schedule公開日: 2016.03.10
  • restore更新日: 2020.07.03

カミソリや毛抜きを使ったムダ毛処理を続けると、毛穴やブツブツが目立ってきてそのうち鳥の皮みたいにザラザラになることも…。肌荒れを繰り返せば黒ずみや色素沈着も進行します。医療レーザー脱毛でツルスベ美白肌を手に入れるコツをまとめました。

続きを読む  

医療脱毛で解決 埋没毛が出来る原因と対策

  • 脱毛全般
  • schedule公開日: 2016.04.05
  • restore更新日: 2020.07.03

ムダ毛の悩みの中でも治すのが難しいのが「埋没毛」です。お肌をキレイに見せたいという乙女心に反して、脱毛することによって出来やすくなります。目立つうえに、繰り返し発生する可能性がある埋没毛は放っておくのが良いのか、すぐに取り出すほうが良いのか、正しいのはどちらでしょうか?

続きを読む