ケミカルピーリング

ニキビや毛穴など肌の悩みに効果的なケミカルピーリング

ケミカルピーリングは古い皮膚を酸の力で優しく取り除き、健康的な素肌に生まれ変わらせます。
毛穴の詰まり・ニキビ・くすみ・シミ・小じわなどが目立つ悩み多き肌の改善に効果的です。

顔ピーリング(サリチル酸マクロゴールを使用)
4,980円(税抜)  / 初回限定トライアル
9,800円(税抜)  / 1回
39,800円(税抜)  /  5回 セット

背中ピーリング(グリコール酸を使用)
6,480円(税抜)  / 初回限定トライアル
12,800円(税抜)  / 1回
52,400円(税抜)  / 5回 セット

◆クリニックのケミカルピーリングは副作用が少なく安心です

◇ケミカルピーリングの効果
健康的な若い肌は普通、約28日間かけて新しい皮膚へと生まれ変わり(ターンオーバー)、その過程で、不要な古い皮膚は垢となって自然に剥がれ落ちていきます。しかし、20代後半あたりからターンオーバーの周期はどんどん長期化する傾向にあり、代謝が悪い肌では5、6週間経っても古い皮膚が残ったままとなります。すると、毛穴が皮脂で詰まってニキビやくすみの原因になったり、シミの色素が排出されずに沈着したりと、さまざまな肌トラブルが引き起こされます。
ケミカルピーリングの目的は、この新陳代謝の低下によって肌表面に停滞した古い皮膚を、薬剤の酸の力を利用した科学的な方法で剥離することにあります。そうすれば、すぐに新しい肌が作り始められるので、必然的に毛穴の詰まり・ニキビ・くすみ・シミ・小じわといった肌トラブルの原因が改善され、ターンオーバーの周期も正常化していくことができるのです。
 
ケミカルピーリング用の薬剤にはいくつか種類がありますが、ビューティースキンクリニックでは「マクロゴール基材のサリチル酸」と「グリコール酸」の2種を部位によって使い分けています。どちらも肌の表層のごく浅い部分のみに作用するため副作用が非常に少なく、クリニックでの使用実績が豊富です。そのため、安心して治療を受けていただくことができます。

ケミカルピーリングはこんな肌の悩みに効果的です!

悩みその1 『ニキビが出来やすい肌』
毛穴に皮脂や汚れが詰まると、炎症が起きてニキビが出来やすくなります。ケミカルピーリングはニキビの原因となる毛穴の詰まりを解消し、ニキビができにくい肌コンディションに整えます。ケミカルピーリングによって肌の再生力や自然治癒力が鍛えられ、徐々に健康的な状態に近づけていくことができるため、ニキビに悩む若い肌はもちろん、オイリー肌や乾燥肌の方にもおすすめです。
悩みその2 『毛穴の開きや肌のザラつき』
ケミカルピーリングで毛穴の詰まりが無くなると、毛穴が小さく引き締まって小さくなり、毛穴の黒ずみによる肌のくすみも改善されます。肌のキメが整ってハリが出るので、小じわを軽減する効果も期待できます。肌のターンオーバーが整うに従って、ザラザラ・デコボコしていた肌の質感も徐々に滑らかになり、メイクのノリが格段に良くなります。
悩みその3 『肌のくすみやシミ』
紫外線で生成されるメラニン色素は、肌のくすみやシミのもとです。ケミカルピーリングによって肌の新陳代謝が向上すると、垢などと一緒にメラニン色素も排出されやすくなるので、くすみやシミを徐々に薄くする効果や、肌色を明るくする効果が期待できます。ケミカルピーリングには痛みや副作用がほとんどないため、手軽にシミをケアしたい方にはおすすめです。

治療可能な範囲

・顔(額・あご・鼻・鼻下・両頬・フェイスライン ※まぶた、唇は除く)
・背中

※デコルテなど、他の部位を希望される場合はご相談ください(顔以外の部位にはグリコール酸を使用します。料金は、手のひら2枚分の面積につき顔1回分がおおよその目安となります。)

治療時間は部位数によって変わります。

顔は1回約20分〜30分程度、背中は1回約30分〜40分程度です。

治療の流れ

■洗顔(約5分 ※顔のみ)
  ↓

■薬剤の塗布(顔は約5分、背中は約20分置きます)
  ↓

■中和剤の塗布(約5分)
  ↓

■拭き取り(約5分)
  ↓

■冷却(約5分)

※中和剤の塗布は行わない場合もあります。

ケミカルピーリングの効果持続性

治療ペースは、約2週間~4週間に1度のペースで、5回〜6回継続すると効果的です。

1回の治療でも効果が実感できる場合がほとんどですが、最初に5回程度繰り返し行うと、徐々に肌のターンオーバーが改善されていき、ケミカルピーリングの効果がより実感しやすくなります。

◆自宅ピーリングと医療機関のケミカルピーリングの違い

ご自身による自宅でのピーリングは、決しておすすめできません。
なぜなら、薬剤の出処や性能が不確かな場合があり、扱い方によっては、肌の深いところにまで作用が及んでダメージを与える可能性があるためです。顔のピーリングは最も注意が必要で、作用が穏やかなピーリングジェル等を選んで使用した場合でも、摩擦によって肌に余計な負担がかかるため、シワやタルミの原因となってしまうことがあります。
一方、医療機関で行うケミカルピーリングの場合は、効果やリスクがきちんと検証された薬剤を用いて科学的に肌の再生を促すため、摩擦などで肌を痛める心配がありません。ケミカルピーリングは、信頼できる医療機関で行うことをおすすめします。
 
ビューティースキンクリニックでは、医学的な観点と施術スタッフの豊富な経験値(1,000人以上の施術実績あり)に基づいて、お客様それぞれの肌状態に合わせたケミカルピーリングを行っています。
薬剤は、皮膚がごく薄くデリケートな顔にはサリチル酸マクロゴールを使用し、皮膚が比較的厚い背中などの部位にはグリコール酸を使用しています。どちらも副作用は非常に少ないですが、肌の調子や皮膚の厚みはお客様や部位によって異なるため、皮膚の反応をそのつどよく観察して塗布時間などを調整しながら、慎重にピーリングをすすめています。
施術中の肌に生じる若干の赤みやピリピリ感は、ピーリングの効果が確実に得られている証拠でもありますが、もしも強い反応がみられた場合はすぐにピーリングを中止し、医師による診察を行っています。

◆ケミカルピーリングの適応について

事前に体調や持病・アレルギーの有無などを確認させていただくため、カウンセリングおよび医師による診察を行います。妊娠中・授乳中の方への処置はできません。

◆ケミカルピーリングのダウンタイム

美容皮膚科の施術は、皮膚をメスで切らないため、治療後から回復までにかかる期間(ダウンタイム)が比較的少ないことが特徴です。(日常生活に差し障りがない範囲で、肌をきれいする治療をしたり、顔かたちを整える治療を選択したりすることが可能となっています。)
 
とくにケミカルピーリングにはダウンタイムがほとんどなく、治療による痛みや腫れ、赤みがほぼありません。酸の作用で肌の表層をごく薄く剥離するため、薬剤の塗布中には正常な反応としてピリピリ感や若干の赤みを生じることがあります。(反応の程度には個人差があるため、まれにピリピリ感や赤みが数時間続くことがありますが、その場合は医師による診察と処置を適切に行います。)
 
施術直後からメイク、洗顔、入浴が可能です。
ただし、ケミカルピーリング後2〜3日の間は、肌が乾燥したり日焼けしたりしやすいため、保湿とUVケアを入念に行ってください。

◆他の美容皮膚科の治療や、医療レーザー脱毛と同日施術も可能です

ケミカルピーリングは、比較的短時間で治療が終わります。そのため続けて他の美容皮膚科の施術を受けたり、医療レーザー脱毛の施術日に一緒にご予約いただいたりすることが可能です。部位によっては医療レーザー脱毛と同時にケミカルピーリングを行うこともできますので、まとまった時間がなかなか取れないという方も、一度ご相談ください。

イオン導入美容はピーリング後の肌の保湿と鎮静に最適です

新型イオン導入美容には、ケミカルピーリング直後に失われやすい保湿力を高める作用があるため、同日の施術が大変おすすめです。イオン導入美容には肌の内側からニキビの炎症を沈静化したり、コラーゲンの生成を促進したりする働きもあります。ピーリング直後の肌は普段よりも美容成分が浸透しやすく、肌が再生に向かうタイミングなので、イオン導入を併用すると一層効果的です。

新型イオン導入美容(について詳しくはこちら ≫

フォトフェイシャルの併用でシミ治療の効果がアップします

ケミカルピーリングで肌のトーンが明るくなると、部分的な濃いシミがかえって目立ってくることがあります。そうしたシミを集中的にケアしたい場合は、フォトフェイシャルの併用がおすすめです。光の作用で気になるシミを薄くする方法で、レーザーを用いたシミ治療よりも肌への負担が少なくて手軽です。

フォトフェイシャルについて詳しくはこちら ≫

無料カウンセリングのお申込 無料カウンセリングのお申込

無理な勧誘などは一切いたしません。
あなたのお悩みを何でもお聞かせください。

税についての特記がない価格は全て税抜き表記となります