VIO(エチケットライン+ハイジニーナ)脱毛セット

脱毛メニュー・料金表・VIO(エチケットライン+ハイジニーナ)

  • 脱毛の基本情報
  • お客様からのご質問

料金

永久脱毛ができるのは、医療機関だけです。

ハリウッドやモデルの間でエチケットになりつつあるVIO医療レーザー脱毛!

ムダ毛や体毛に悩み、シェービングや毛抜きなどの自己処理を繰り返してきたけれど、やってもやってもきりがないし、肌もだいぶ荒れてしまった。。。
そんなときに誰もが一度は「永久脱毛できたらどんなに楽だろう」と思うのではないでしょうか。
永久脱毛(医療レーザー脱毛や医療針脱毛)は、医師や看護師がいるクリニックや病院でしか行うことができない医療行為です。そのため高い効果と安心が得られます。なかには、「永久脱毛は料金が高そう」と諦めてしまう方や、「安価にみえるエステ脱毛や家庭用脱毛機を選ぶ」方がいますが、あくまで「エステサロンの光脱毛はムダ毛を細く薄くする、もしくは一時的に毛の再生を遅らせる」ものです。「エステ脱毛や家庭用脱毛機をいくらやっても続けても、永久脱毛はできない」というのが真実です。

 

 

ビューティースキンクリニックのVIO脱毛はココが違う!

当院のVIO脱毛は、Vラインの内側部分・Iラインなら粘膜面のギリギリまで追加料金無しで照射いたします。「それって当たり前なんじゃないの??」と思われるかもしれませんが、他の脱毛クリニックでは別途料金が発生することもあります。
追加料金無しでVラインの内側の照射をすることができますので、少し薄くしたいなどの濃淡を自由に調整することが可能です。

 

また当院は医療脱毛を専門に提供しているクリニックとなりますので、導入している脱毛機も豊富に4機種ございます。国内での導入数がトップクラスである定番のライトシェアデュエット・ジェントルジェントルマックスプロ、近年人気ある蓄熱式脱毛機「メディオスターNeXT PRO」、その蓄熱式脱毛機で最新型である「ソプラノアイスプラチナム」もご用意しております。

※1種類のみの脱毛機で全てのお肌、全ての毛質に対応するのは限界がありますし、効率の悪いレーザー照射になると当院では考えております。

 

中でも蓄熱式脱毛機である「メディオスターNeXT Pro」と「ソプラノアイスプラチナム」はこれまでの脱毛機では対応しきれなかった肌質や産毛や細い毛にも有効です。

 

  • メディオスターNeXT Proについてはこちら
  • ソプラノアイスプラチナムについてはこちら
  •  

    Vラインの内側部分・Iラインなら粘膜面のギリギリまで追加料金無しで照射できること、豊富な脱毛機の中から効果が出るベストの選択ができること、こういったところが他の脱毛クリニックでは無い当院の強みです。

     

    VIO脱毛の

    所要時間

    アレキサンドライトレーザーのジェントルマックスプロを使用すると約20分
    (お肌に色素沈着が軽度な場合に使用します。)

    ダイオードレーザーのライトシュアデュエットを使用すると約30分
    (お肌の色素沈着が強い場合に使用します。) 

    通常は最初からヤグレーザーを使用することはありません。
    (色素沈着がとても強いか、細い毛の減毛のスピードが遅い時にのみ使用します。)
    《いずれのレーザーを使用しても料金が変動する事はありません。》

    ハイジニーナ

    (VIO)脱毛の

    痛み

    Vライン

    図

    毛量が多い方や脂肪組織が薄く、筋膜までの距離が近い部位では痛みを感じやすいです

    照射範囲:腰骨のライン(腸骨棘)と脚の付け根(鼠径)間の全てを含む
    色素沈着の強い方は炎症が起こりやすいのでstrongクラス(Ⅲ群)のステロイド剤を処方致しますので施術後2日間限定で外用してして致して頂きます

    下着との間擦部位であり照射後に毛嚢炎が生じやすいので清潔を保って頂く事が大切です。
    ロングパルスレーザーの深達度は約2mmであり子宮や卵巣など実質臓器への影響は考えにくいですが、当院では妊娠中のお客様には照射をご遠慮頂いております。

    Iライン

    図

    女性器の近傍は少し痛みが出やすいです。

    照射範囲:女性器の周囲。※粘膜部分は避けさせて頂きます。

    Iライン脱毛のポイント
    Iラインの脱毛をされる方が一番気にされるのは痛みと恥ずかしさです。まず痛みに関してはお客様としっかりコミュニケーションを取りながら、お客様に苦痛にならないよう照射の速度や箇所を配慮させて頂きます。それでもお辛い方は麻酔をご利用される方もいます。
    恥ずかしさに関しては、出来るだけタオルを使い、露出は必要最低限で処置をさせて頂きます。

    Oライン

    図

    照射範囲:肛門周辺

    Oライン脱毛のポイント
    Oラインはお尻の皮膚を支えながら照射させて頂きます。

    VIO脱毛の照射範囲
    図

    VIO脱毛の範囲は、Vライン(ビキニライン)+Vラインの内側、Iライン(性器周囲)、Oライン(肛門周囲)全てです。(外陰部の外側表皮部分も含みます)臀部(ヒップ)は含みません。
    ※すべての毛を脱毛することも、薄くする、形を整えるなどのデザインも可能です。ご希望のスタイルを施術看護師にご相談ください。  

    VIO脱毛の流れ

    ◇服装 
    ボトムスだけ脱ぎ、専用のタオルガウンを巻いていただきます。
     
    ◇態勢
    仰向けで開脚の姿勢が難しいお客様は、うつ伏せで片膝を曲げて照射することも可能です。
     
    ◇Vライン
    自然なスタイルや減毛をご希望のお客様、また、どうしたらいいか分からないお客様にはカウンセラー、専門看護師から提案させて頂きます。○、□、◇、△、♡など様々なスタイルのご希望に御対応可能です。何なりとご相談ください。
     
    ◇Iライン
    Iラインの脱毛をされる方が一番気にされるのは痛みと恥ずかしさです。恥ずかしさに関しては、出来るだけタオルを使い、露出は必要最低限で処置をさせて頂きます。
     
    ◇Oライン
    Oラインはただうつ伏せになった状態では隠れている為、お尻の皮膚を支えながら照射させて頂きます。

    VIO脱毛の注意点

    ◇レーザー照射時のシェービング
    レーザー脱毛の効果を最適化するためには適切なシェービングが必要となります。照射の前日夜以降に日頃のお手入れで慣れている電気シェーバー、カミソリ等を使用して照射部位のお客様でのシェービングをお願いしております。
     

    ◇シェービングの無料での対応範囲
    全身(顔、VIO以外)を12部位に分けて各部位につき1割以下の剃り残しにつきましては無料で対応させて頂いております。(ソプラノアイスプラチナム限定コース、メディオスター限定コースは対象外)
     

    ◇シェービングが別途費用となる対応
     ◎シェービング1部位:500円(税抜)
     ◎当院看護師が背中・腰・お尻をすべてシェービングさせて頂く場合:1,500円(税抜)
     

    ◇赤み・かゆみ・むくみ
    レーザーの熱エネルギーによる毛穴周辺の炎症により、照射後の肌には赤みや小さなニキビ程度のむくみが生じることがあります。
    VIOの毛は比較的太いため、レーザーの熱が集中して症状が出やすい傾向があります。
     
    ◇やけど
    レーザーの熱エネルギーは、皮膚の黒い色素(メラニン)に集中するため、とくに肌の色が黒い部位に高出力でレーザーを照射した際に、表皮にやけどを負いやすくなるリスクがあります。肌の色が黒い場合は表皮に熱エネルギーが集中しないレーザーの種類と波長を選択して照射します。また、粘膜側がやけどにならないようにガーゼで保護しながら照射する時もあります。
     
    ◇毛嚢炎(もうのうえん)
    レーザーの熱で毛穴の周辺が炎症、浮腫を起こすことで一時的にニキビの様に毛嚢炎を生じることがあります。毛嚢炎の状態が継続するときは抗炎症剤と抗生剤をお渡しさせていただきます。
     
    ◇打ち漏れ
    照射中に大きく動いてしまったり、皮膚の凹凸が多いIラインで生じやすいです。生じた場合は無料保証させて頂きます。

    VIO(エチケットライン+ハイジニーナ)痛みへの対応

    当日に麻酔追加可能ですが、箇所によっては麻酔が承れない場合もありますので、予約時に麻酔希望をお伝えください
     
    ガス麻酔 笑気         3,200円(税抜)
    塗る麻酔 麻酔クリーム     3,200円(税抜)
    貼る麻酔 ペンレステープ 1枚  500円(税抜)

    お肌のプレケア・アフターケア

    ◇施術前のプレケア
    レーザー脱毛にとって日焼けは大敵です。やけどや色素沈着のリスクを減らすために、普段から日焼け止めを塗るなどの紫外線対策が大切です。
     
    ◇施術直前のケア
    脱毛部位に塗布した日焼け止めや化粧品は、施術前に必ず拭き取ってください。
     
    ◇施術後のアフターケア
    照射後に塗布する専用の保湿剤をお渡しします。照射翌日まで外用をお願いします。
    炎症を強く生じた際にはお肌に負担をかけないレベルの副腎皮質ステロイド外用剤をお渡しさせて頂きます。

    VIO(エチケットライン+ハイジニーナ)脱毛時の注意点

    生理中は脱毛を避けましょう
    生理中は肌がとても敏感になっています。脱毛後に通常出る赤みや腫れもいつもより強く出る事もあり、雑菌も繁殖しやすい状態にあるので、当院ではお客様の安全を第一に考え、生理中のVIOラインの脱毛は避けさせて頂いております。

    VIO(エチケットライン+ハイジニーナ)脱毛・体験談
    • 《水着の季節の前に! S様 20歳》

      VIOの脱毛は、友達ともずっとやりたいと話していました。去年エステで2回通ってみたんですが、効果がほとんどなかったので、結局やめてしまいました。別の友達がエステではなく、医療レーザーで脱毛をしたらすごくキレイになったと聞いて、私も今度は医療レーザー脱毛をしてみようと思いました。学生の私には一人で行くのは少し怖かったので、同じように脱毛に興味があった子を誘って二人で予約しました。私は予定通りVIOラインの5回コースに申し込みましたが、友達は全身脱毛にしていました。学生でも、月々払いが出来るというのがいいなと思いました。
      今年の夏に水着になる時はけっこうキレイになるみたいなので楽しみです。
      ただ、エステの脱毛に比べると痛みが強く、我慢できない程ではないですが、痛みに弱い私には辛かったので、次回からは麻酔をお願いしようかどうか悩み中です。

    • 《スタッフより》

      S様、この度は、ご友人様とご一緒にご来院頂きましてありがとうございます。
      S様のように、お一人でいらっしゃるのがご不安で、ご家族やお友達をお誘いになってご来院される方も多いです。
      やはりVIOラインの脱毛は全身の中でも特に痛みが強い箇所なので、初回は特にお辛いですよね。回数を重ねていけば徐々にお痛みは楽になっていくのですが、それでもお辛いという方は麻酔をご希望されます。無感覚ではございませんが、麻酔によりお痛みは大分楽になりますので、どうぞご安心下さい。麻酔をご追加されるかどうかはその都度お選び頂けますので、ご希望の際はお申し付け下さいませ。

    • 《もうブラジリアンワックスはしません! K様 33歳》

      私は今まで8年間位ブラジリアンワックスに通っていました。ブラジリアンワックスでも行った直後は綺麗になるし、特に困ってはいなかったのですが、先日会社の飲み会で、今時の20代の子達は割と若いうちから医療レーザー脱毛をしている子がほとんどだと聞き、自分でも色々調べてみました。ブラジリアンワックスだとやはり効果が持続しなく、これまでに何十回と通ってきましたが、医療脱毛だと、完璧に綺麗にしたいと思ったらもっと回数がかかるようですが、大体5回位で十分で、期間も1年位で終わると伺って、この先ずっと通い続けるよりは、医療脱毛でこの際なくしてしまおうと思いました。
      痛みが強い箇所と伺っていましたが、私の場合は元々慣れていたせいなのか、割と平気でした。
      来年の今頃にはほとんど毛がなくなっているかと思うと、医療脱毛に切り替えて本当に良かったと思っています。

    • 《スタッフより》

      K様、この度は、数あるクリニックの中で、当院にお越し下さいましてありがとうございます。
      処置の前にお痛みをかなりご心配されていましたが、お辛くなかったようで本当に良かったですね。
      K様のように、元々ブラジリアンワックスに通われていた方も、医療脱毛に切り替えられる方が最近大変多いです。脱毛後の経過や肌状態が、ブラジリアンワックスと医療脱毛だと異なるかと存じますので、何か気になること等ございましたら、どうぞお気軽にご相談、ご質問下さいませ。

    VIO(エチケットライン+ハイジニーナ)脱毛に関するQ&A

    • Q.脱毛すると、脇の臭い・すそわきがが改善しますか?

      A.脱毛することで皮膚の衛生環境が改善し、常在菌の増殖を抑えることで症状は改善します。汗腺の働きは残るので完全に症状をなくしたい方にはボトックス注射をおすすめしております。

    • Q.麻酔クリーム・笑気麻酔とはどんなものですか?

      A.麻酔クリームとは一般的に最も使用されている局所麻酔薬(リドカイン)の塗り薬です。塗布して20分後くらいから皮膚の感覚が鈍くなってきます。効果は2時間くらいで消失します。麻酔薬であるため安全面から1日に使用できる量に限りがありますので、特に痛みを感じる部位から優先的に塗布させて頂きます。また、痛みを感じにくくすることで照射に際してやけどのリスクが懸念されますので、麻酔薬を塗布していない部位でテスト照射を施行してから安全面に配慮して施行させていただきます。
       
      笑気麻酔とは鼻から吸入する麻酔薬で昔から歯医者さん等で使用されていました。
      吸入をはじめて1分程で効果がでてきます。痛みを和らげることに優れた麻酔薬であり、吸入をやめれば5分程度で効果は消失します。ただし、妊娠している方には使用できませんのでご注意ください。

    • Q.施術は男性医師が行うのですか? ちょっと恥ずかしいのですが_

      A.施術はすべて女性看護師が行いますので、ご安心ください。当クリニックは女性のためのクリニックでお客様も女性限定ですから、リラックスして施術を受けていただくことができます。

    • Q.レーザーの痛みはどれくらいですか? 耐えられるか心配です。

      A.医療レーザー脱毛の痛みは、輪ゴムで軽くパチンと弾かれる程度とよく表現されます。関節部分や顔については、骨に響くような独特の痛みも感じられます。ですが、基本的に、ほとんどの方が耐えられる程度の痛みと考えていただいて差し支えありません。
      痛みを感じやすい部位としては、毛が太いVIO(ハイジニーナ)、表皮と骨が接近している関節部分や顔などです。また、レーザーの熱エネルギーは黒い色素(メラニン)に集中するため、毛が太かったり色が濃いと痛みを増すことがあります。

    • Q.急に生理になってしまいました。VIO脱毛の予約を当日キャンセルできますか?

      A.当日でもキャンセル可能です。無料でお受けします。ただし、無断でキャンセル(連絡なし)の場合はこの限りではありませんので、ご注意ください。

    質問する質問する

    • VIO脱毛の基本情報
    • VIO脱毛のご質問
    VIO脱毛の照射ペース

    ◇約2ヶ月に1回
    ※VIOの場合は3回ほど全体的に照射を行い、その後は希望のデザインに合わせて照射する場合もあります。
    ※毛量や毛周期には個人差があり、脱毛効果は部位や照射ペースによっても変わります。少ない照射回数で最大の効果を出すために、毛周期や減毛の進捗に合わせた通院をお願いしています。

    mv

    ビューティースキンクリニックについて

    皮膚科医が運営する医療レーザー脱毛を中心とする美容皮膚科クリニックです。施術を担当する看護師、受付カウンセラー、お客様も女性限定のため、お客様はリラックスした雰囲気のなかで施術を受けられます。
    当クリニックの特徴は、医師が責任を持ってお客様のお肌や毛質に最適な3種類の医療レーザーを選択し、出力エネルギーを細かく調整します。肌に過度な負担をかけることなく、少ない照射回数で最大の効果を発揮します。プライベートクリニックならではのきめ細かい美容医療を自信をもって提供致します。

    ◆3年間の有効期限と5つの完全無料保証

    すべての脱毛プランの有効期限は3年間です。5つの無料保証※と安心・リスクへの対応により、お客様の脱毛終了までしっかりとサポートします。
    ※1.カウンセリング料・問診料、2.初診料・再診料・処置料、3.前日までの予約キャンセル料・プラン解約手数料、4.打ち漏れの再照射料、5.施術による肌トラブルの治療代・お薬代は、無料保証です。これらの名目で追加料金を頂くことは一切ありません。

      ソプラノアイスプラチナム限定コース、メディオスターNextPro限定コースにおきましては
      施術予約キャンセル期限が異なり、打ち漏れ再照射、剃り残し無料保証の対象外となります。

    ◆永久脱毛は照射5回がひとつの目安です。

    永久脱毛とは毛乳頭組織を不可逆的に変性させる医療行為であり、レーザー脱毛や針脱毛の医療脱毛のみ可能です。1回のレーザー照射で毛乳頭組織が破壊された毛は同じ毛包からは生えてきませんが、1回の照射で毛乳頭組織を破壊できるのは全毛量の約10〜20%(毛周期の中で成長期)なので、照射5回がひとつの目安になります。
    VIOは毛が太いため顔面や首に比べて少ない照射回数から減毛効果を認めることが多いです。

    無料カウンセリングのお申込 無料カウンセリングのお申込

    無理な勧誘などは一切いたしません。
    あなたのお悩みを何でもお聞かせください。

    税についての特記がない価格は全て
    税抜き表記となります