よくいただくご質問

お客様が不安に思う点や疑問の中で、クリニックに寄せられることの多いご質問をまとめております。安心してご来院いただけますように、事前に少しでも不安や疑問を解消できればと思っております。
 
また、直接ご質問をお考えの方は、無料カウンセリングで医師がお答えすることができます。
強引な勧誘することはございませんので、お気軽にご予約ください。

よくいただくご質問 一覧

  • お問い合わせ
  • 無料カウンセリング予約

Q.急に生理になってしまいました。VIO脱毛の予約を当日キャンセルできますか?

A.

申し訳ございませんが、キャンセルは前日までにお願いしております。

Q.妊娠中・授乳期間中に脱毛の施術を受けることはできますか?

A.

妊娠中・授乳期間中は、医療レーザー脱毛の施術を受けていただくことはできません。妊娠がわかった時点で施術をストップさせていただきます。

レーザー照射そのものは、妊娠中でも特に影響があるわけではないといわれています。しかし肌トラブルなど万が一の場合にお薬を処方できないこと、またレーザー照射の刺激を受けることで、力んでしまうなどの予期せぬ反応が出てしまう懸念があります。



当クリニックでは、脱毛プランの有効期限を3年間に設定しています。お客様の体調やご都合に応じてスケジュール調整をしながら、脱毛が完了するまでじっくり取り組むことができます。妊娠が判明し施術をストップした場合も、プラン申し込み日起算で3年以内であれば再び施術を受けられますので、決して無理をなさらぬようお願いします。

Q.永久脱毛とはなんですか? 何回通ったらよいですか?

A.

永久脱毛と言えるのは、レーザー脱毛や針脱毛などの医療脱毛だけです。永久脱毛の定義は、相当な量の毛が従来の毛周期より長い期間にわたって再び生えてこないことです。医療レーザー脱毛では、1度照射をして毛根細胞が破壊された毛は二度と生えてきません。



しかし、1回にレーザー照射できるのは成長期の毛だけ(全毛量の約20%)なので、平均的な生え変わりのサイクル(毛周期)である2~3ヶ月おきに計5回照射をすれば、ほぼ100%の毛に照射ができる計算となります。そのため、照射5回が脱毛完了のひとつの目安になります。



また、毛量や毛周期には個人差があり、脱毛効果は部位や来院ペースによっても変わってきます。施術回数は個人差や部位に応じて調整するのがベストです。

Q.うっかり毛を抜いてしまったのですが、レーザー照射できますか?

A.

毛を毛抜きなどで抜いてしまうと、毛根が残っていない状態なので、レーザーを照射しても効果が得られません。

そのため、脱毛期間中にまばらに毛が生えてきた場合も、抜かずにそのつど剃毛(シェービング)してください。



もしも自己処理で毛を抜いてしまった場合は、最低でも4週間経ってからレーザー脱毛の施術を受けてください。なぜなら、毛が生え揃わない状態での照射は効果が落ちて非効率であり、皮膚や毛に余計な刺激を与えてしまうことで、硬毛化・増毛化のリスクが高まる可能性も考えられるからです。

Q.剃毛(シェービング)するのを忘れた場合はどうなりますか?

A.

脱毛範囲は事前に剃毛(シェービング)をしておかないと、レーザーを照射することができません。剃り忘れや、自己処理が難しい部位については、施術前に当クリニックで剃毛することが可能です。その際は、剃毛料として1箇所につき500円(税抜)、VIOは1,500円(税抜)を頂戴します。

Q.レーザーの痛みはどれくらいですか? 耐えられるか心配です。

A.

医療レーザー脱毛の痛みは、輪ゴムで軽くパチンと弾かれる程度とよく表現されます。関節部分や顔については、骨に響くような独特の痛みも感じられます。けれども基本的には、ほとんどの方が耐えられる程度の痛みと考えていただいて差し支えありません。



痛みを感じやすい部位としては、毛が太いVIO(ハイジニーナ)、皮膚が柔らかい二の腕や太ももの内側、表皮と骨が接近している関節部分や顔などです。また、レーザーの熱は黒い毛や色素(メラニン)に集中するため、毛が太かったり肌色が濃いと痛みが増すことがあります。



痛みの感じ方には個人差があり、お客様の体調・肌質・毛質によっても痛みの程度が異なります。痛みに耐えられないと感じたときや、ご不安が強いときのために麻酔をご用意していますので、ご希望の場合は看護師にご相談ください。

Q.支払いは現金以外でもOK? 分割払いはできますか?

A.

お支払いは、現金ご一括払いのほかに、各種クレジットカードもご利用いただけます(分割払い可能)。現金でのお支払いに対しては領収書をお出しします。

ご利用可能なカード:Visa, MasterCard, JCB, American Express, Diners Club, Discover



分割払いをご希望される場合は、クレジットカード会社のリボルビング払いシステムなどをご利用いただくか、医療用ローンにお申し込みいただく方法があります。

医療用ローンには審査があり、3回~36回分割での支払いが可能です(ボーナス払い可)。年率9.0%の手数料が発生致します。

お申し込み時に複数の身分証明書や印鑑などをご用意いただく必要がありますので、ご希望の方は一度ご相談ください。



なお、当クリニックでご提供する施術は、すべて保険診療の適用外となります。

Q.クーリングオフは適用できますか?

A.

クーリングオフ制度は、エステ脱毛の途中解約には適用されますが、医療行為であるクリニックの医療脱毛は適用外です。その代わり、当クリニックのすべての脱毛プランは途中解約が可能で、解約や返金の手数料も無料です。

Q.施術は男性医師が行うのですか? ちょっと恥ずかしいのですが

A.

施術はすべて女性看護師が行いますので、ご安心ください。当クリニックは女性のためのクリニックでお客様もみな女性ですから、リラックスして施術を受けていただくことができます。

Q.乳輪の脱毛はできますか?

A.

針脱毛の機器も導入しています。とくに肌色が濃く毛が太い乳輪(乳首周り)には、レーザー脱毛機を使用することができません。その場合は、お客様にあらかじめ確認をとったうえで、針脱毛機を用いて施術を行います。

Q.脱毛プランの途中解約はできますか? その場合の返金額は?

A.

脱毛プランの途中解約は可能です。解約手数料・返金手数料どちらも無料で対応しています。

Q.施術後も毛が生えているように見えます。打ち漏れ(照射失敗)ではないですか?

A.

施術直後は毛が生えているように見えますが、約2~3週間後から黒いポロポロっとした毛が抜け落ちてきます。レーザーがきちんと照射された毛根は細胞が破壊され、再び生えることはありません。

その一方で、レーザー照射は手作業で行うため、凹凸の多い部位などで打ち漏れが発生する可能性があります。その際は速やかに判定し、再照射を行いますので(完全無料保証)、お早めにお問い合わせください。

Q.脱毛すると、脇の臭い・すそわきがが改善しますか?

A.

脇の臭いやVIOゾーンのすそわきがについては、脱毛して毛が無くなると蒸れなくなり雑菌の繁殖も抑えられるため、臭いが軽減し改善されます。

Q.顏や背中の脱毛をすると、ニキビが出にくくなるのは本当ですか?

A.

顔や背中に出来やすいニキビは、もともと毛穴が病巣となるケースが多いため、脱毛することで症状が大幅に改善されます。ニキビ治療のために脱毛をすることもあるほどです。



また、ニキビとは少し違いますが、通称「二の腕のぶつぶつ」と呼ばれる毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)は、背中や太ももなどにも出来やすく悩まれている方が多くいます。症状としては毛穴に角質が詰まってしまった状態ですが、脱毛の施術中にアレキサンドライトレーザーを照射すると、症状をかなり改善することができます。

Q.医療レーザー脱毛とエステの光脱毛の違いはなんですか?

A.

医療レーザー脱毛とエステの光脱毛では、使用する脱毛機の種類や性能、脱毛するメカニズムなどが異なります。根本的な違いは、永久脱毛の効果が得られるかどうかという点です。

エステの光脱毛は毛根を弱らせて一時的脱毛させる仕組みなので、永久脱毛の効果が得られません。医療レーザー脱毛は、皮膚に照射したレーザーの熱で黒い毛(メラニン)を毛根から焼き切るため、永久脱毛の効果が得られます。

そもそも永久脱毛はれっきとした医療行為なので、エステで行うことは許可されておらず、医師や看護師が施術を担当できるクリニックや病院などの医療機関だけで提供されています。

Q.Q.脱毛前後のお肌のプレケア方法・アフターケア方法は?

A.

◇施術前のプレケア

日焼けはレーザー脱毛の大敵です。とくに顔は日焼けしやすいので注意してください。もし、海水浴などのレジャー等でうっかり日焼けしてしまった場合は、やけどのリスクが大きいためレーザー照射ができません。肌への負担を極力減らすために、日頃から日焼け止めを塗るなどの紫外線対策がとても大切です。



◇施術直前のケア

脱毛部位に塗布した日焼け止めや化粧品は、施術前に必ず拭き取ってください。顏だけでなく、腕や足に塗っている場合も落とす必要があります。もしも日焼け止めや化粧品にチタンなどの金属成分が含まれていると、医療レーザーと反応して火花が散ることがあるからです。

※クレンジングシート等はご自身でご用意ください



◇施術後のアフターケア

脱毛後は、保湿を十分に行い、その後日焼け止めを必ず塗って紫外線対策をしてください。

※アフターケア用の保湿剤は当クリニックでご用意します(無料)。

※日焼け止めはご自身でご用意ください



脱毛後の肌はレーザーの熱によりダメージを受けているため、乾燥気味となり、外部からの刺激にも敏感です。皮膚を引っ掻いたりすることもおやめください。

施術後の冷やしすぎは脱毛効果を低下することがあります。脱毛後は当クリニックでご用意する保湿剤(無料)を塗ってケアしてください。



脱毛後の肌が紫外線を浴びると、敏感に反応してメラニンが生成されやすくなります。肌のくすみやシミ、色素沈着にもつながってしまいますので、日焼け止めを塗るなどの紫外線対策を忘れずにしてください。





◇施術当日中に注意すること

施術当日の飲酒や激しい運動は、脱毛後の肌の赤みを増すことがあるので、避けていただくのがおすすめです。

脱毛当日の入浴は、湯船につからず、ぬるめのシャワーで手早く済ませてください。

Q.どのくらいの間隔をあけて通院したらいいですか?

A.

毛量や毛周期には個人差があり、脱毛効果は部位や通院ペースによっても変わるので、一概に言うことはできません。



しかし、効率良く脱毛をすすめていくには、体の脱毛は約2ヶ月~3ヶ月に一度、顔の脱毛は約1ヶ月週~1ヶ月半に一度のペースで通院することが基本です。2回〜3回施術後になるとだいぶ減毛してきますので、その後はさらに間隔を広げての通院となる場合が多いです。

毛が生え揃わない状態での照射は非効率であり、かえって皮膚や毛に刺激を与えてしまい、硬毛化・増毛化のリスクが高まる可能性も考えられます。施術の効果を最大化するため、毛周期や減毛の進捗に合わせた通院をお願いしています。

Q.麻酔クリーム・笑気麻酔とはどんなものですか?

A.

麻酔クリームは、痛みを感じやすい場所に直接塗布する局所麻酔です。塗布後30分くらいで効き目が出てきます。

麻酔クリームの注意:成分中のリドカイン(キシオロカイン)のアレルギーの方はご使用になれません。



笑気麻酔(ガス麻酔)は、鼻から吸引していただきしばらくすると、会話はできるけれど半分寝ているような感覚となります。お酒を飲んで酩酊したような、ふわふわとした気持ちになります。

笑気麻酔の成分:亜酸化窒素、酸素



当クリニックでは、ご希望があった場合にどちらも1回3,200円(税抜)で処方させていただきます。基本的には麻酔クリームをおすすめしていますので、ご希望の場合は30分以上前にお知らせください。

Q.タトゥーがあってもレーザー脱毛できますか

A.

タトゥーの色や施された部位・範囲にもよりますが、脱毛用の医療レーザーは黒い色素に反応するので、マスキングしたうえで照射を行うことで施術可能です。部位や肌状態によっては、レーザー脱毛と針脱毛を併用した施術をご提案することもあります。

Q.脱毛5回プランが終了後も1~2回続けたいのですが、料金はどうなりますか?

A.

脱毛5回プラン終了後、同じ部位を引き続き脱毛したいという場合は、新たにお申し込みが必要ですが、特別価格でレーザー照射を継続することができます。

たとえば、全身脱毛5回プラン(198,000円税抜)を完了したお客様が、6回目の施術を新たに申し込まれた場合は、5回プランの総額を5等分した金額(39,600円税抜)が1回分の料金となります。

Q.脱毛5回プランで、ツルツルの状態になりますか?

A.

ほとんどの場合、5回の施術でほぼ満足のいく脱毛効果が得られます。

1度レーザー照射をして毛根細胞が破壊された毛は二度と生えてこないのですが、1回に照射できるのは成長期の毛だけ(全毛量の約20%)なので、平均的な生え変わりのサイクル(毛周期)である2~3ヶ月おきに計5回照射をすれば、ほぼ100%の毛に照射できる計算となります。

そのため、照射5回が脱毛完了のひとつの目安になります。



ただ、毛量や毛周期には必ず個人差があり、脱毛効果は部位や来院ペースによっても変わってきます。施術回数は個人差や部位に応じて調整するのがベストです。



ツルツルにならない場合の原因としては、毛周期と照射ペースがずれてしまい、レーザー照射の効果が十分に得られないケースが考えられます。できるだけ照射の効果を高めて脱毛期間を短くするためには、毛周期や減毛の進捗に合わせたペースで通院をすることも大切です。

また、毛周期が途中で変わってしまって毛根が残ったり、脱毛完了後に、新しい毛が生えてくる可能性もあります。

Q.顔のエステ脱毛をしたらうぶ毛がヒゲのようになりました。顔は硬毛化しやすいのですか?

A.

「エステの光脱毛をしたら硬毛化・増毛化してしまった」という話がよく聞かれるのは、脱毛効果が中途半端な弱い光を照射したことで、うぶ毛などの毛根がほどよく刺激をうけ活性化してしまうからだと言われます。



硬毛化・増毛化とは、毛が濃く太くなって増えたように見える現象です。とくに硬毛化・増毛化しやすい場所は、フェースライン、うなじ、背中、二の腕、腰、臀部、太ももなどです。なかでも顔は目立ちやすいので、とくに気になる場所と言えるでしょう。



実は、うぶ毛に中途半端な刺激を与えるとかえって硬毛化・増毛化を招くというのは、エステに限らず医療レーザー脱毛についても言えることです。

医療レーザー脱毛では、本来、レーザーの熱は毛の黒い色素(メラニン)に集中的に反応しますが、うぶ毛などの細く薄い毛では熱吸収が弱まります。それで十分な脱毛効果が得られず、かえって硬毛化・増毛化することがあります。硬毛化・増毛化のリスクは、むやみにレーザーの出力を上げすぎたり、肌の色が濃い場合に高まる傾向があります。



そこで当クリニックでは、3種類の異なる波長を持つレーザーを使い分けて出力調整も適切に行うといった細やかな施術で予防策を講じています。顔のフェイスラインには、とくに波長の長いヤグレーザーを照射して対処します。硬毛化による脱毛期間の長期化を防げるので、安心です。



それでもリスクはゼロにはならないため、もしプラン終了前に硬毛化した場合は、追加照射などの処置を速やかに行い、プラン終了後に硬毛化と判定された場合は、最終照射日から最大1年間無料で追加照射を保証しています。