女性専用の安い医療脱毛専門クリニック | 新宿駅から徒歩2分

ビューティースキンクリニック

全顔医療脱毛セット

全顔医療脱毛1回トライアル13,320円全顔医療脱毛1回トライアル13,320円

料金

  総額 月額
1回トライアル 13,320円
5回セット 66,600円 3,000円〜

施術動画

照射範囲

  • 全顔医療脱毛

全顔医療脱毛の照射範囲は、額、眉間、眉頭と眉尻の周囲、両頬、もみあげ周囲、鼻、鼻下、あご、あご下、フェイスラインが対象です。(鼻毛、もみあげ、耳たぶはオプションになります。頭髪は含みません。頭髪は経験上、レーザー脱毛が非常に難しいです。)

医療レーザー脱毛ができるのは、
医療機関だけです。

顔は、皮膚が薄くて肌質もデリケート。できればお財布にもお肌にも余計な負担をかけずにきれいなスベ肌にしたいものです。ビューティースキンクリニックのセット脱毛プランなら、そんな欲張りな願いを実現します。エステ並みのお値段でスピーディーに、安全に、より質の高い医療レーザー脱毛が受けられます。

ビューティースキンクリニックの全顔医療脱毛はココが違う!

当院は医療レーザー脱毛を専門に提供しているクリニックです。そのため、導入している脱毛機は全部で4機種ございます。世界中で使用され症例数の多い定番のライトシェアデュエットやジェントルジェントルマックスプロはもちろん、人気の蓄熱式脱毛機「メディオスターNeXT PRO」や痛みを軽減した蓄熱式医療レーザー脱毛機「ソプラノアイスプラチナム」もご用意しております。

患者様のお肌や毛の状態に合わせた照射で行えることが他の脱毛クリニックでは無い強みです。中でも最新の蓄熱脱毛機「ソプラノアイスプラチナム」はこれまでの脱毛機では対応しきれなかった産毛や細い毛にも有効です。

医療レーザー脱毛マシン4種類を部位ごとに組み合わせて施術します

医療レーザー脱毛マシン4種類を部位ごとに組み合わせて施術します

ソプラノアイスプラチナムは3つのレーザー波長をブレンド!

ソプラノアイスプラチナムは3つのレーザー波長をブレンド

従来の医療レーザー脱毛機が照射するアレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーは皮下への深達距離がそれぞれ異なります。そのため、効果を発揮する皮下の深さや毛も当然異なり、産毛や細い毛に対応しきれないケースがあります。
ソプラノアイスプラチナムは、従来の医療レーザー脱毛機が照射する異なる3つのレーザーの波長をブレンドして照射することができますので、顔の産毛や細い毛にもレーザーが良く反応し効果を発揮します。

施術情報

全顔医療脱毛の所要時間

全顔医療脱毛の所要時間、約30分

照射時間により料金が変動することはありません。

全顔医療脱毛の痛み

レーザー脱毛の痛みは一般的に、輪ゴムで軽くパチンと弾かれる程度と表現されます。
顔の場合は、背中などに比べて皮膚が薄いため痛みを感じやすく、骨と接近している箇所では多少響くような痛みがあります。

レーザーの熱エネルギーは黒い毛や色素(メラニン)に集中するため、毛が太かったり肌色が濃いと痛みが増すことがあります。

ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーで反応しない様な細い毛に対してロングパルスヤグレーザーを使用する事が稀にあります。
ロングパルスヤグレーザーは痛みを感じやすいので麻酔の使用をお勧めしております。

全顔医療脱毛の照射ペース

期間と回数は1ヶ月から1.5ヶ月に1回

※毛量や毛周期には個人差があり、脱毛効果は部位や照射ペースによっても変わります。照射の効果を最大化するため、毛周期や減毛の進捗に合わせた通院をお勧めしております。

全顔医療脱毛の注意点

  • caution 1

    鼻の下にニキビ、炎症性浮腫

    顔の場合は、鼻の下にニキビ、炎症性浮腫が比較的、生じやすいです。

  • caution 2

    毛嚢炎(もうのうえん)

    レーザーの熱で毛包周囲に炎症が生じること、毛包自体が熱変性、壊死することで自己免疫が賦活化されてリンパ球、好中球の影響から毛嚢炎の症状が出ることがあります。好酸球が遊走すると痒みを伴ってくるため、照射直後のみステロイドを塗布することは有効と考えられます。可能性は低いですが、毛嚢炎の炎症が深部まで波及して、細菌感染が加わる事で皮下硬結を生じる事があります。その際には塗り薬では治りませんので皮膚科医の診察から抗生剤の内服をして頂きます。毛嚢炎は顔のなかでは、皮脂分泌の多い額、鼻下などに生じやすい傾向があります。

  • caution 3

    硬毛化・増毛化

    フェイスラインで稀に硬毛化する事があります。

  • caution 4

    打ち漏れ(照射失敗)

    凹凸が多い部位で起きる場合があります。

  • caution 5

    やけど

    レーザーのエネルギー出力をあげた場合に皮膚への影響が大きく、やけどを負うリスクがあります。

レーザー照射時のシェービング

レーザー脱毛の効果を最適化するためには適切なシェービングが必要となります。照射の前日夜以降に日頃のお手入れで慣れている電気シェーバー、カミソリ等を使用して照射部位のお客様でのシェービングをお願いしております。

シェービングが無料となる対応範囲

全身(顔、VIO以外)を12部位に分けて各部位につき1割以下の剃り残しにつきましては無料で対応させて頂いております。
(メディオスターNeXT PRO 全身医療脱毛セットは対象外)

別途費用となる対応

シェービング1部位 500円

流れ

STEP1

御氏名を確認させて頂いて施術開始

STEP2

照射できないホクロのみシール保護します。

STEP3

シェービング

STEP4

照射漏れがないようにマーキングします。

STEP5

アレキサンドライトレーザーを使用して照射していきます。

STEP6

硬毛化の対策としてパルス幅を長めに設定しています。

STEP7

鼻、眉毛周囲、もみあげ周囲も照射範囲に含みます。

STEP8

照射終了後に炎症を抑える薬を塗布します。

STEP9

毛質、肌質に応じてソプラノアイスプラチナムをお勧めする場合もあります。

STEP10

1秒間に10発の3波長レーザー照射で蓄熱させる最新型のレーザー脱毛器です。

STEP11

ご希望があればライトシェアデュエットを使用することも可能です。

STEP12

肌質によってはYAGレーザーを使用することもあります。(画像はジェントルマックスのYAGの緑画面)

痛みへの対応

予約時に麻酔希望をお伝えください。

塗る麻酔 麻酔クリーム(15%リドカイン) 2,800円
ガス麻酔 笑気ガス麻酔 3,200円