「なぜ一般皮膚科は、通院をやめるとニキビが再発するのか」という相談について

一般皮膚科は軟膏や飲み薬が主体 美容皮膚科は根本的な治療が可能
一般皮膚科は軟膏や飲み薬が主体 美容皮膚科は根本的な治療が可能

一般皮膚科に通っている方から

「通院している間はニキビがよくなりますが、通院を止めるとまた新しいニキビができるんです」

という相談を良くお伺いします。

なぜ、一般皮膚科の場合、通院しなくなるとニキビが再発するのでしょうか?そこが専門クリニックとの違いです。

大きく違う点は、「治療目的」と「治療内容」

美容皮膚科 一般皮膚科
費用 自由診療 保険適用
初診料・
再診料
負担なし 負担あり
治療目的 今あるニキビの治療はもちろん、新たにニキビができにくくなる肌環境へ整える治療。また、ニキビによる赤み・色素沈着や凹み(クレーター)の治療も可能 今あるニキビの治療
治療内容 症状に合わせて内服薬・ピーリング・皮脂腺凝固など幅広い治療が可能 内服・外用薬の処方のみ

大きく違う点は、「治療目的」と「治療内容」です。

一般皮膚科の場合、治療目的は今あるニキビを治療することを目的としているため、治療内容はニキビが原因で起こっている炎症や感染を抑える軟膏や内服といった処方薬のみとなっていることが多いです。その分、公的保険が適用されるので治療費は抑えられます。

反面、自由診療は公的保険が適用されないため治療費は高くなりがちですが、ニキビに対して根本的な治療が行えます。今あるニキビを無くすことだけではなく、なくなった後にニキビが再発しにくくなるお肌の質を変化させていくことも可能です。

ビューティースキンクリニックが提供する「本気のニキビ治療」

ビューティースキンクリニックは「一生、ニキビができにくい肌質になる」「今後、ニキビで悩まなくなる」根本的な治療を提供します
ビューティースキンクリニックは「一生、ニキビができにくい肌質になる」「今後、ニキビで悩まなくなる」根本的な治療を提供します

ビューティースキンクリニックは、一般皮膚科が提供しているニキビ治療(保険診療)と専門クリニックが提供しているニキビ治療(自由診療)、どちらの治療も提供できる準備があります。

※ 保険診療と自由診療の併用はできません。

当院の林医師が患者様のお肌を診察し、一般皮膚科が提供しているニキビ治療で充分なのか、それともピーリングや皮脂腺凝固レーザーを照射することで治療と再発防止のお肌へと変化させる最先端の治療を行うか判断させていただきます。

ニキビは、普段の生活環境で容易にできる肌トラブルです。今あるニキビの治療だけではなく、肌質を改善し新たなニキビができにくい環境を整えることが重要になってきます。

  • 最新ニキビ治療マシン AGNES【アグネス】 ニキビ1個 800円
  • ロアキュタン 1ヶ月モニター 30錠 16,800円
  • ゼオスキン 1個 5,720円〜
  • 美肌処方セット 1ヶ月分 5,400円
  • ニキビ治療オーダーメードプラン モニター特別価格
  • ヴェルヴェットスキン 全顔1回 19,800円
  • ダーマペン 全顔1回 29,800円
  • ケミカルピーリング 1回 4,980円
  • イオン導入 1回8,800円